Houston Style Blog

mom’s life in Houston♡

ハリケーンシーズンに備えて

f:id:houston-style:20200923035749j:image

 

こんにちは。

 

こちらヒューストンはハリケーンシーズンを迎えています。

 

大型ハリケーンLauraに続き、先日から中々動かないトロピカルストームBETAの影響で、今日のヒューストン市内は浸水している地域も多々あるようです。

 

↓最新情報にご留意ください。

 

http://traffic.houstontranstar.org/roadclosures/?fbclid=IwAR0JatuWVlL1kqJ-xDFQaBlaDsgtmMITpYoVBQDfzrr-CZAUrHt9uW_KjDI#highwater

 

午後になり、雨脚は弱まっていますが冠水した道路には近づかないようお気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

年に数回はどこかで浸水が起こるヒューストン。

ヒューストンは水捌けが悪く、短時間の集中降雨でも道路がすぐに冠水してしまうのです💧

 

そして落雷するとすぐに停電してしまう。。⚡️

 

そんな災害が起きやすいヒューストンでは、普段から色々と備えているご家庭が多いです。

 

我が家では

 

•非常食(カップ麺)

•非常用の水(ガロン水を10本程度ガレージで保管)
•カセットコンロ

•携帯トイレ

•キャンプ用の電池式ランタン

•その他キャンプ用品

 


特にお水などは慌てて買い出しに行かずに済むように常備しています。

 

我が家はハービーの経験はありませんが当時を知る人からの経験談を聞く機会は沢山ありました。

 

•停電が10日続いた

 

•自宅は浸水しなかったが自宅前の道路が浸水し、水が数日間引かずに、キャンプ用のカヌーで移動した

 

•自宅が浸水し、ホテル生活を余儀なくされた

など。。

 

このあたりを念頭に置くと自ずと見えて来る対策がありますね。

 

停電した時はガレージも動きません。

停電した時の車の出入りの方法もレビューする必要があると思います。

 

重ねましてヒューストンにお住まいの皆さま、最新の情報にご留意の上、どうぞお気をつけてお過ごしください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

アメリカで家探し〜渡米編〜

f:id:houston-style:20200920014405j:image

家探しの続きです🎀

 

ある程度絞り切れた学区ですが、最終的には学校を3つに絞りました。

 

ここで、夫が赴任を公に出来、赴任前にヒューストンに出張するタイミングが重なりました。

 

これはまたとないチャンス❣️

 

日本の自宅は主人の実家とスープの冷めない距離にあるので、子供達を義理の母に預かってもらい(お義母さん本当にありがとう✨)、夫の出張を追いかけるため、単身渡米することにしました。

 

家を選定するに当たり、まず事前に会社から良い不動産屋さんを2件紹介してもらい、日本からメールのやり取りを始めました。

その流れでヒューストンの不動産情報を詳しく親切に教えてくださった日本人のリアルターさんに物件を紹介してもらうことに決めました。

 

出張前に日本からメールにて予め回りたい物件を以前ブログに書いたZillowから探しました。

 

(こちらに詳細を書いています↓)

https://houston-style.hatenablog.com/entry/2020/09/17/070835

 

そして、主人の仕事の空く日程を半日費して約6件ほど連れて行ってもらいました。

 

ここで主人と私の意見が少し食い違うことに。

 

最新設備の整ったジム付きで、新しく機能的なキッチンの付いているアパートメント(スーパーに歩いていける距離←かなりの高ポイント)に住みたい私に対して、郊外のプール付き一軒家に住みたい主人。

みなさん、ペーパードライバー歴=免許所持歴でアメリカで運転する勇気はありますか?

私はありませんでした。

 

そんな私に対して、

 

"でも、みんな運転してるぜ〜"

 

と呑気な主人に、怒りがふつふつ💢

 

郊外の家は歩いて行ける距離にスーパーはありません。

学校も歩くと25分はかかる距離なんです。

習い事の送迎だって車でしなければならない。

そんな周りに何も無い家なんて運転したくない私には無理😥と思っていました。

 

そんなやり取りをみかねたリアルターの方が

 

"この地区の学校は、本当に評判が良いし、アメリカの広い一軒家に住むのはお子さまにとってものびのびと暮らせる点でとてもお勧めです。"

 

とおっしゃっていて、はっと我に返りました。

 

結局、少し古いけれど、郊外の一軒家に決めました。

 

因みに、ヒューストン市内までは渋滞が無ければ車で30分の距離に位置しています。

 

一般企業の駐在家庭で住める家賃ですが小さなプールも付いています。

 

因みにプールが付いているかいないかで、賃貸料にはさほどの上乗せはありませんが、プールに起因するトラブルは家主が負うことになるそうです(ゲートがたまたま開いていて子供が入り込んで溺れたり、ホームパーティーで誰かがプールで足を踏み外して怪我をしてしまうのも家主が責任を負うことが多いようです)。

そんな事情もあり、会社によっては戸建てのプールをNGにしているところもあるようなので、その辺りは物件探しの際によく規定を確認することをお勧めします。

 

住んでみて。。

渡米直後は大変な思いもしましたが、今はこの家に決めて心から良かったと思います。

 

特に子供達の通う現地校が我が家にとって最高の学校だったことが一番大きいです。

 

因みに今では車の運転を毎日するようになり、ハイウェイも使えるようになりました😅

 

アメリカのおうち探しは色々と悩まれると思いますが、行きたい学校を基準に場所選びをされることが子育て世代には一番かと思いました。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

アメリカのIKEAでお買い物♡購入品紹介

f:id:houston-style:20200919051858j:image

10ヶ月振りでしょうか?

IKEAにお買い物に行ってきました🛒

 

お目当ては子供達のオンラインラーニング中に使う椅子です。

実は今までダイニング用のやや渋い椅子を使っていたのですが椅子自体が重いこともあり、やはり勉強の椅子としては不向きでした😢

そこで上下の調節が出来、かつタイヤの付いたものをネットで見つけたので店舗に探しに来ました。

いわゆる、ゲーミングチェアに近いと思います。

 

COVID-19 が流行りはじめてからというもの、お買い物をすることを避けてきたIKEAですが、子供達も学校に行き始めたこともあり、そろそろ落ち着き始めているのではという期待もあり、今回の購入品紹介も合わせて店内の様子をシェアします♡

 

訪れた日は平日の午後一番ということもあり、入り口付近に入店待ちの列はありませんでした。

 

そして店内入り口を入ってすぐのエスカレーターを登るとまず目に飛び込んで来たのは一面黒いカーテンに覆われた店内😱

f:id:houston-style:20200919055352j:image
f:id:houston-style:20200919055400j:image

 

あまりの不気味さに思わず引き返したくなりましたが😢、少し進むといつもの店内が現れました🎀

 

店内は収容人数を絞っているからか、がらんとしています。

f:id:houston-style:20200919061109j:image

f:id:houston-style:20200919061137j:image

 

こちらのお部屋アレンジ、そのままおうちに持ち帰りたい😍

 

f:id:houston-style:20200919061453j:image

 

リネン類のコーナー💕💕

ピンクベージュのパイソン柄リネンと、ニット系のリネンがかなり好みでしたが、このラックにかけられているものは全て品切れで残念でした😢

 

f:id:houston-style:20200919093328j:image

f:id:houston-style:20200919093351j:image

こちらが、お目当てのゲーミングチェア。

残念ながら、一時的に品切れ😭

 

その他の学習用やオフィス用のチェアは軒並み品切れのようで、在宅勤務やオンライン学習にかかる需要の高さをひしひしと感じました😭

 

f:id:houston-style:20200919093633j:image

結局、購入したのはこちらの4点のみ。

スピゴット付きのガラス製のジャーとアイスティーなどを飲む時に使いたいグラス4点。

そして、お魚用のフライ返しにパスタを盛り付ける際の先割れお玉。

 

をかけ足のごとくカートに入れ、お買い物時間正味20分程でお店をあとにしました。

 

因みに、未清算の商品を入れていた黄色のショッピングバッグは感染対策のためか、全て撤去されていました。

バッグで店内を回りたい時は毎回新品のブルーのショッピングバッグを都度購入し、店内にて購入希望商品を入れる必要があるようです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Face to face learning starts!

突然ですが、今の我が家の近況です🎀

 

実は先週から息子たちの通う学校の対面授業がついに始まりました✨

ここまでの半年間、本当〜に長かったです😂

 

日本では6月から登校が再開していたので、ずっと羨ましく思っていました。

 

うちの学校は8月中旬から新学年がスタート!

まずはオンラインから始まりました💻

久しぶりの学校。まずはリハビリ期間となり、それはそれで良かったと思っています。

 

子供達も先生とのはじめましてからzoomでしたが、状況をわかっているので意外とすんなり新しいクラスに馴染めたようです。

でも、これは先生方のご尽力の賜物です😭

子供達が1日も早く新しいクラスに馴染めるように、先生方が盛り上げてくださっているのをひしひしと感じました。

本当にありがたいことです。

 

ただ、オンラインで始まることに関してはこれが引っ越してきたばかりだったとしたら、少し厳しかったように思います。

 

そのような中、先週から念願の対面授業が始まりました。

バーチャルを選ぶことも出来ましたが、うちの子達は自宅でのバーチャルラーニングは既に限界に来ていました。

パソコンを見続けると目と頭が痛くなるし、学校に通って先生やお友達と会いたいとの子供達の希望もあり、何回かの話し合いの末に登校することを選びました。

 

そのようなこともあり、例年学校が始まる前はやだな〜、行きたくないな〜、という気持ちが先に来ていましたが今年は全く違います。

 

先生にやっと会えるし、お友達と一緒に遊べるし。

 

因みにうちの子供たちの通う学校では半分登校、半分オンラインを選んでいました。

学校側もどのような形で学校を再開するべきかは本当に難しい問題だったと思います。

どちらを選んでもそれぞれの家庭にとって難しい判断であったと思いますが、色々な議論を重ねて、各家庭に選択肢を与えてくれた学校、学区、先生方にはいくら感謝しても足りません😢

 

親としても何を選択するかに関しての正解は無いと思っています。

時が過ぎてこの事態が収まるまで手探りの日々が続きます。。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒューストンの学校選び

f:id:houston-style:20200917065907j:image

 

ヒューストンの土地勘もだいぶ掴めて来たこともあり、いよいよ家探しに着手しました。

 

でもまだまだ日本にいる段階で、VISAの申請すらしていない時期です。

他の会社の規定は分かりませんが、主人の会社はVISAの申請が降りるまではヒューストンの駐在決定を公には出来ない段階。

渡米前のモヤモヤする期間に突入しました。

何せ、現地にいる同じ会社の知り合いに学校の評判や現地情報を聞くことが出来ないのです。

なんだか宙ぶらりんな時期なのです。

 

家探しでこだわった点は、

 

※良い学区

※敷地内にプールあり

※出来れば一戸建て

※浸水無し

 

の4点です。

 

ある程度家探しをしていると、評判の良い学区は軒並み犯罪率が低いことがわかりました。

これは必ずしもそうとは断言出来ませんが、アメリカの他の地域でも当てはまることが多いと思います。

そして、この時点で子どもを帯同する我が家がNGにしたのはヒューストンの都心エリアでした。

セキュリティがしっかりしているアパートでも駐車場での車上荒らしの噂が絶えないのです。

 

https://www.zillow.com/

こちらのアプリは学校のテストスコアの平均を10段階で知ることが出来ます。

我が家はエレメンタリーからミドルまで通うことが想定されたので、10段階中8〜10の学校が表示されるように設定して、地域をどんどん絞っていきました。

 

Houston Style Blog - にほんブログ村

渡米することへの不安。

f:id:houston-style:20200917001204j:image

 

このブログは、しばらく渡米準備〜アメリカ生活がセットアップされ、軌道に乗るまでの振り返りブログとなります。

お付き合い頂けますと幸いです。

 

前回の続き。

 

ヒューストンをWikipediaで調べるとアメリカ第4位の経済規模を誇る、とありました。

そして犯罪件数は都市部でやや多め。

洪水被害が頻繁にあるというようなことも書かれていました。

 

渡米するにあたり、特に不安に思っていたのは銃社会であることと、災害についてでした。

 

Wikiを見て途端に安全な生活を送れるのか不安に陥りました。

 

そして次に調べたのは犯罪件数の多いエリアを知ること。


Houston Crime Mapで検索すると出てきます。

 

濃ければ濃いほど犯罪件数が多いエリアとなります。

 

また、前年に日本でも度々報道されたハリケーンについて知るとともに、特に住居の浸水があったエリアを調べました。


Houston Flood Mapで検索すると出てきます。

 

駐在が決まって暫くはこの二つの地図を照らし合わせてヒューストンの土地勘、特に危険なエリアを知ることに専念しました。

 

Houston Style Blog - にほんブログ村

ヒューストンに駐在が決まったよ

f:id:houston-style:20200916222151j:image

 

その日は突然やって来ました。

 

まだ子供達が進級したばかりの2018年春の、幼稚園の年長になったばかりの弟るーくんと一緒に玄関前で幼稚園バスを待っている時に、パパから突然の電話が。

 

『ヒューストンに行くことになった。』

 

また出張か、と思っていたら、

 

『駐在が決まった。』

 

『えぇーーーーーー!?』

 

あまりにも突然すぎて叫びそうになってしまったけど、一緒に園バスを待っているお友達がいるから、必死に抑えたのを今でも覚えています。

 

そこからもう、一日中何も手が付かなくなってしまい、ヒューストンについてiPhoneで調べまくりました。

 

ニューヨークへは仕事で毎月のように訪れていたこともありましたが、ヒューストンは未訪。

 

ニール=アームストロングが人類で初めて月面に降り立った時に交信したNASAがあるところ。

 

前年にハービーが直撃して大規模な洪水の災害があったこと。

 

ぐらいしか頭の中にありません。

 

この日から渡米まで怒涛の情報収集の日々が始まりました。

 

Houston Style Blog - にほんブログ村